劇団モカイコZ「トゥー・タイマー」

トゥータイマー

劇団モカイコZがまたやった!!
かつてない発想で展開される時空改変パラレル恋愛喜劇!
5年付き合っている公平と逸美は現在、倦怠期ど真ん中。
行きつけの喫茶店のマスターが発明したタイムマシンで、2015年から2005年にタイムスリップした公平は些細なことが原因でもう一つの2015年を作り出してしまう。
そこで出会ったのは、過去が変わってしまったことで性格まで変わったもう一人の逸美で、彼女はなんだか・・・いい感じだった。


【作・演出】
篠原拓夢
【出演】
篠原拓夢
奥堀まゆ
早渡知利
フランキー山本
有賀慎之助(演劇裁縫室ミシン)

【スケジュール】

<上田公演>
会場:サントミューゼ 上田市交流文化芸術センター 大スタジオ
2015年7月11日(土)〜12日(日)

<松本公演>
会場:松本ピカデリーホール
2015年8月8日(土)〜9日(日)


演出挨拶 (上演時パンフより)

「一年」は「一日」の積み重ね。
「一日」は「一時間」の積み重ね。
「一時間」は「一分」の積み重ね。
「一分」は「一秒」の積み重ね。
「一秒」は「一瞬」の積み重ね。
「一瞬」が何億、何兆にも重なり合ってできた時間の層、それを人は「歴史」と呼ぶのかなと思う。
人生には選択を迫られる場面がある。あのとき、あっちを選んでいたら・・・後々でそんな風に思い返すことも少なくない。そして時には、選択肢を前になかなか結論が出せず迷い続けてしまうこともある。自分にも思い当たる節が多々あるが、でもそれって本当に迷っているのかな、とも思うのだ。少なくとも、立ち止まっている「一瞬」も、前へ進んでいる「一瞬」も、やがてその人の「歴史」になる。
さて、『トゥー・タイマー』は過去の選択によって生まれた二つの道に一人の男が迷いためらう物語。この公演(一瞬)が誰かの思い出(歴史)になることを願う。

作・演出  篠原拓夢