劇団モカイコZ「ユニコーン」

ご来場ありがとうございました。

劇団モカイコZ第三弾はノンストップで駆け抜けるワンシチュエーション三人芝居!
歌も人気もそこそこの地下アイドル「ミツキ」がライブの直前に誘拐された。誰が、何のために、真相を探る三人の男女。
巨大な陰謀、仕組まれた罠、迫りくる刺客たち・・・そんなものがあるかどうかはさておき、ライブ開始まであと1時間。


【作・演出】
篠原拓夢
【日程】
2014年9月13日(土) ~ 9月14日(日)
【会場】
丸子ファーストビル3階 会議室
【出演】
早渡知利
奥堀まゆ
篠原拓夢

演出挨拶 (上演時パンフより)

なんか胡散臭い芝居をやりたいと思ってたらいつの間にかこんなことになっていた。まずメインビジュアルからして既に胡散臭い。ブリーフ一丁の男がユニコーンの被り物をして四つん這いで女子高生に跨られている。字面だけ見たら五反田のマニアックな店のプレイ内容だ。ストーリーもかなり胡散臭い。というか、チラシの裏に書いた内容はホンを書き始める前に書いたものだから、あてにしちゃダメだ。それ以前にそもそも「ユニコーン」というタイトルが胡散臭い。でも、誰かが云っていたっけ。芝居は人を幸せにする嘘だって。だったら胡散臭くてもいいじゃない。いやむしろ、胡散臭くてナンボじゃない。皆でハッピーになろうよ。結局、俺が一番胡散臭い。そんなベタなオチ。

演出 篠原拓夢